ムダ毛はどこにでもある?

  • 投稿日:
  • by

 身体の中では言えてほしくない部分に生えている毛の事をムダ毛と言います。ですからムダ毛は脚や脇の下に限らず、指の間にはいているものだってムダ毛と言っても良いわけなのです。ムダ毛は気になりだすと止まらないもの。気になるムダ毛の処理はプロに任せましょう。

 

近頃の脱毛サロンの特徴はありえない価格設定です。一昔なら全身の永久脱毛というと、(完全な脱毛を期待できないにもかかわらず)2,30万円というのが常識でした。今時のサロンは違います。とても安いもので一か所100円から試せるものもありますし、全身脱毛でも4~5万というものもあります。それも期間中は何回もサロンに通っても良い。かなりお得に脱毛サロンに通えるようになりました。

 

脱毛サロンでの施術には様々あって、昔のようにニードル式のもの以外にも様々なバリエーションがあります。例を挙げますと、光脱毛(フラッシュ脱毛)や医療用のレーザー脱毛です。光脱毛はサロンで受けることが可能です。時間がかからない事や値段はニードル式のものに比べて安いのが特徴です。しかし一回の施術では完全とはいえないことが多く、何回か通わなければいけない事も。次に医療用のレーザー脱毛です。こちらはクリニックでやってもらう事になります。皮膚科などでやってもらいましょう。こちらは光脱毛よりは価格が高額ですが、ニードル式の脱毛よりは価格が安い傾向になります。もちろんクリニックによってその値段はまちまちですが。でも医師がその施術を行うので安心できますよね。こちらも一回の施術でもう永久にムダ毛が生えてこないかというと、そうではなくて何回か施術が必要になります。

 

例えばその場所場所によってムダ毛の処理方法を変えるのも一つの賢いやり方です。例えばほくろに生えているムダ毛を永久脱毛したい、という方はクリニックで行うのが良いでしょう。医師の診察を元に施術を受けるのも良いです。また脚などの範囲が広い場所ならニードル式よりもフラッシュ式の方が、施術が楽で済みます。(ニードル式は痛みを伴うものありますので、敏感な部分にはやめておいた方が良いでしょう)このように一つの方法にとらわれずに様々な方法を検討して一番良い施術方法を選ぶようにしましょう。

http://xn--t8j0c601jcear5xem5bjw4a8waxtq96h.com

 

水着のデザインで体型カバー

  • 投稿日:
  • by

自分の体形に自信がない方が水着を着るときにお勧めなのはビキニです。

「体のラインに自信がないのにビキニを着るの?」と疑っている方、ビキニこそ多様なデザインがありますし、そのうえに体のラインで自信のない場所はかくして、自信のある場所は強調できる、とっても臨機応変のすごい水着なのですよ!

もしあなたがおなか周りを気にしていらっしゃるのならワンピースタイプの水着よりも、思い切ってビキニタイプのものを着てTシャツで隠すのも一つの案です。水着のTシャツもラッシュガードのようなプールに入ってもOKのぴったりと体に沿うタイプのものを着ればいいのです。ワンピースタイプの水着は体のラインを隠せているようで、でもそうでもありません。もちろん肌の露出を控える、という点では効果ありですが、ワンピースタイプの水着でもビキニタイプでも体ラインはどちらにせよはっきりと出るものです。ですからおなか周りが気になる時はビキニの上から何か羽織るのが良いでしょう。また同じ理由でお尻周りが気になる方はビキニのパンツの上からTシャツでサラッとその部分を隠すのが良いでしょう。もっとファッショナブルにしたいのでしたら、ビキニとおそろいのパレオで隠すのも良いです。おしゃれに見えますよ。

 

と、最近の水着は水着のみで着るのではなく、何かプラスアルファしておしゃれを楽しむのがワンランク上の楽しみ方です。水着を買う時にブラとパンツのみではなく、パレオ付きのものを選べばぐっとおしゃれに幅が広がります。また水着の上からショートパンツを履くのもかなりおしゃれな楽しみ方。浜辺でおしゃれを楽しみたいのでしたら是非、このような方法で楽しむべきです!

 

水着で体形をカバーしたいのでしたら、気になる部分を隠すようなアクセサリーを積極的に利用するのも一つの手です。このようにアクセサリーを使う場合はワンピースタイプよりもビキニタイプの方がおしゃれの幅が広がるのでお勧めです。今年の夏はビキニに挑戦して、プールサイドや浜辺でワンランク上のおしゃれを楽しみましょう!

 

水着のサイズ

  • 投稿日:
  • by

これから少しずつ暖かくなるころですから、夏の事が気になる頃でしょう。夏には泳ぎに行きたい、と思っておられる方の中には水着を新調される方もいるでしょうね。そうでなくともスポーツクラブのプールを冬でも利用されている方もいますし、水着は夏だけのものではありませんよね。そんな水着ですが、サイズ選びって難しいと思いませんか?

 

水着のサイズはざっくりとアルファベットで表示されることが多いですね。SML...、でも人間の身体のサイズってこの3種類で全て治まるかというと、それは全く違いますよね。では様々な水着がある中で自分の体にピッタリの水着を選ぶのにはどうすればいいのでしょうか。それはあなたが自分の体の特徴を良く知ることです。

 

胸が大きな方にはビキニタイプがとっても合う。ビキニは胸が小さいとお悩みの方にはあまりお勧めできない...、ということもありません。水着のビキニトップの形を気にして選べば胸の小さい方にも良く似合うビキニはあります。例えばトップスの紐が胸の前でクロスになっているものや紐が太いものは胸が小さい方にお勧めです。むな周りがすっきりとしているスリムの方がビキニをサラリを着こなしている姿は清潔感があって良いですよ。

またお尻が大きな方はアンダーの横の部分が細いとセクシーになり過ぎるかもしれません。いえ、セクシーさを売りにしたい方は是非どうぞ。サイドが紐のものを選べばもっとセクシー度が上がりますよ。そうではなくお尻が多き目でお悩みの方は下着のようなパンツの形ではなく一部丈のスパッツのようなものを選ぶのも一つの手です。それもカジュアルで着られそうなものを選ぶのがポイントです。水からあがった時でもおしゃれなスイムウェアのようになってかわいらしいです。下半身にお悩みを持つ方ならパレオを巻くのが良いかもしれませんね。

 

水着を買う時は表示されている数字のみを気にするのではなく、自分の体のどこを隠して、どこを強調したいかを明確にして選ぶのが良いです。また色も少し気にしましょう。暖色系は体のラインを優しく演出しますし、寒色系や暗い色はシャープな印象を持たせます。水着を買う時のコツがわかったのなら今年は、いつもは着ないような水着に挑戦してみてくださいね!